ご挨拶

田崎隆三

宝生流能楽師 一般社団法人夜桜能 代表理事


昭和24(1949)年生まれ。1955年入門。
17世宗家宝生重英、18世宗家宝生英雄に師事。

初舞台「国栖」(1955年)子方。
初シテ「田村」(1967年)。

「石橋」(1975年)・「道成寺」(1977年)・「乱」(1981年)・「翁」(1992年)を披演。

三老女物「卒塔婆小町」・「鸚鵡小町」・「姨捨」を全て披演。

主宰同門会:宝隆会

重要無形文化財総合指定保持者

1990年 芸術選奨文部科学大臣新人賞 受賞

2006年 文化庁芸術祭大賞 受賞

田崎 甫

田崎隆三の養嗣子

昭和63(1988)年生まれ。1994年入門。
19世宗家宝生英照・20代宗家宝生和英に師事。
東京藝術大学非常勤講師。

初舞台「鞍馬天狗」花見(1994年)。
初シテ「金札」(2011年)。

主宰同門会:幸宝会

偉業を達成するには、揺るがぬ信念が必要です。それが、我々が成果を出せる理由です。

ここで自分についてや事業内容、特筆したいポイントなどを紹介しましょう。長くなりすぎないよう簡潔にまとめるとよいでしょう。

‐ 千里の道も一歩から ‐ かつて我々は小さなスタートを切りました。そして同じ夢を目指す同士が集まり、今日これだけの規模に成長することができたのです。